トップページ

YG性格検査を使えば採用だけでなく人を育て組織を強くします

社員の定着率が悪いのは会社のせい?
それとも、辞めた社員が悪い?

せっかく採用したのにすぐに辞めてしまう。

  • 「採用と育成にお金と時間をかけたのに...
  • 彼ならやってくれると思ったのに...

そんな風に嘆いている経営者、人事担当者は少なくない。
これって誰のせいとは言い難いですが、ちょっとした工夫をすれば防げないこともないのです。
企業はその人の能力を活かした配置・配属、つまり人材の適材適所ができているのでしょうか。
例えば営業職を募集しても、応募してくる人が営業に向いているかといえば必ずしもそうではないからです。
採用される側も自分の性格、特長を理解していないためです。
会社にとって必要な人を採用し、適性にあった部署に配属して、その人を育成していくには、まず人を理解することから始まります。

YG性格検査で最も明確に適性がわかるのは営業職です。営業職向きはYG性格検査でわかる

失敗しないための採用術、貴社にあった人材の見つけ方があります。
適材適所によって、企業もその人自身も成長します。

 

特集[語る]今でも20代で受けた衝撃を忘れない

<YGテスト入門の著者が語る>
20代前半のときに受けたYG性格検査が私の人生を大きく変えました。
当時、自己理解といえば勉強がどれぐらいできるとか、音楽よりはスポーツに興味があるとかその程度のものでした。
しかし、初めてYG性格検査を受け自分のありのままの姿を知ったとき愕然としましたね。
YG性格検査の結果は強い消極型内向性だったからです。つづきを読む

 


(株)ウイズダムマネジメント は日本心理検査協会倫理要綱を遵守しております。
法人様及び事業者様に限定販売しています。個人様のご注文はご遠慮ください。